現在位置:carview! > 中古車で味わいたい、おすすめ日産10選

ここから本文です
いつの時代も「一歩前」のスピリッツ薫る誇り高き日産車を眺める

中古車で味わいたい、
おすすめ日産10選

国内トップメーカーの日産は、そのオーソドックスなイメージに反して、実は個性的で独自の魅力を
持ったモデルが多数ラインアップされてきた。
今回は高級セダン、ハイブリッド、コンパクト、スポーツカー、クーペ、ミニバン、SUVなどなど、
日産の豊富なモデルの中から、中古車としても満足できるおすすめモデルをピックアップ!

  • 日産 スカイライン
    日産
    スカイライン
    初代登場から60年の歴史を持つ日産 スカイラインは、日本を代表するモデルの1つ。特に3代目の通称「ハコスカ」は、すでに伝説的な存在だ。現行13代目のV37型まで紆余曲折ありながらも、一貫してスポーティなイメージを保っている稀有なモデルである。
    オススメモデルは?
    12代目 V36型 後期型(2010年〜2016年):V6エンジン搭載の新世代スカイラインの2代目にあたるV36型は、年式的にも新しく安心。特に後期型は、ATが5速から7速となり(4WD以外)、HDDナビが標準装備されるなど、お買い得感がぐっとアップしている。
    ツウなセレクト
    10代目 R34型は、モデルライフが3年と短かく、(今のところ)スカイライン最後の直列6気筒エンジン搭載モデルであり、あえての5速MTとの組み合わせで、貴重な国産“ストレート6”を味わいたい。
    中古車を探す
  • 日産 セレナ
    日産
    セレナ
    ミドルクラスのミニバンとして、1991年の初代登場から、5代に渡ってトップクラスの人気を誇っている日産 セレナ。今や日産ミニバンの定番シリーズとなった「ハイウェイスター」など、実用面だけでなく、スポーティなイメージをも併せ持つミニバンだ。
    オススメモデルは?
    4代目 C26型の前期型ハイウェイスター(2010年〜2013年):室内長の拡大や新エンジンの搭載など、3年連続でミニバン販売台数トップとなった4代目セレナはまだまだ魅力的。一番人気のハイウェイスターで、タマ数豊富な前期型から賢く選びたい。
    ツウなセレクト
    2代目セレナからラインアップされている「ライダー」シリーズは、日産の関連会社、オーテックジャパンが手がけるカスタムカー。押し出しの強いメッキグリルや強化サスペンションなど、特別なセレナを味わえる。
    中古車を探す
  • 日産 エクストレイル
    日産
    エクストレイル
    雪のついたスノーボードをラゲッジに無造作に投げ込むCMが印象深い日産エクストレイル。オフロードをイメージさせながらも、街中でも使い勝手の良いクロスオーバーSUVとして人気を博し、初代、2代目を通じて同ジャンルの国内販売台数で10年連続トップを保持した。
    オススメモデルは?
    2代目 T31型後期モデル(2010年〜2013年):中でもおすすめは2Lエンジンの「20X」グレードで、駆動方式はFFもあるが、やっぱりオールモード4X4-i搭載の4WDを選びたい。見た目も後期モデルはグリルに太いV字のクロームが入り、見た目もぐっと力強くなる。
    ツウなセレクト
    2代目 T31型の「20GT」グレードは、低燃費でありながら、3.5リッター並みの大トルクを発生する2リッターのクリーンディーゼルターボエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデルです。扱いやすいサイズもいいですね。
    中古車を探す
  • 日産 フェアレディZ
    日産
    フェアレディZ
    スカイラインと並ぶ日産の代表的モデルであるフェアレディZ。初代S30から現行6代目のZ34型まで、直列およびV型の6気筒エンジンを搭載したFR駆動のスポーティクーペとして、約半世紀に渡りラインアップされている、世界的に見ても稀有な存在と言えるだろう。
    オススメモデルは?
    5代目 Z33型の「バージョンST」(2002年〜2008年):4代目までラインアップされていた4人乗りをやめて、2人乗りのみとなったZ33。相場もこなれているので、最上級グレードの「バージョンST」がオススメ。ちなみにMTとATの比率は半々くらいです。
    ツウなセレクト
    所有してグッドコンディションを維持していくには、様々な条件が付くでしょうが、やはりオリジナルの初代フェアレディZ、S30型には、抗しがたい魅力があるのではないでしょうか。お値段もそれなりにしますが(汗)。
    中古車を探す
  • 日産 キューブ
    日産
    キューブ
    日産 キューブはその名の通り、スペース効率に優れた四角いボディが特徴のコンパクトカーだ。初代は比較的オーソドックスなスタイルだったが、2代目、3代目は角の丸まった立方体を組み合わせたようなボディと、左右非対称のリア周りが目を引く個性的モデルだ。
    オススメモデルは?
    現行3代目 Z12型「15X Vセレクション」グレード:丸みが強調され、よりスタイリッシュになった現行キューブの売れ筋グレードで、オートライトやオートエアコンが標準装備となったVセレクション。現行型はホイールベースも伸びて、居住性もアップしています。
    ツウなセレクト
    2代目 Z11型のe-4WDモデルは、後輪をモーターで駆動する4WDシステムを搭載。丸目ライトの2代目は、見た目もキュートで、シンプルな道具のようなカジュアルさは、シリーズ随一ではないでしょうか。
    中古車を探す
  • 日産 スカイラインGT-R
    日産
    スカイラインGT-R
    元々レース出場を念頭に誕生したスカイランGT-R。伝説的な戦績を残した初代や、2世代目となる直6ターボのRB26DETTエンジンとアテーサ4WDを搭載した3代目から5代目まで、スカイランGT-Rの歴史はレースと深い関わりを持ち続けた世界に誇れるモデルと言えるだろう。
    オススメモデルは?
    3代目 BMR32型(1989年〜2002年):JTC(全日本ツーリングカー選手権)で1990年のデビューから4年間、26戦全勝という脅威の成績を残した3代目スカイラインGT-R。程度のいい個体はプレミア価格で取引されるなど、いまだ人気も健在です。
    ツウなセレクト
    4代目 BCMR33型(1995年〜1998年)は、ベースモデルの大型化により、過小評価されていたモデルです。今では再評価され、快適性と速さを兼ね備えたスポーツカーとして、まさにツウなセレクトの対象となっています。
    中古車を探す
  • 日産 シーマ
    日産
    シーマ
    セドリック、グロリアの上位モデルとして、1988年に登場した日産 シーマの初代モデルは、当時のバブル景気の波に乗り、大ヒット。「シーマ現象」という流行語まで生み出した。その高級車らしからぬ豪快な加速は、シーマならではの魅力でもあった。
    オススメモデルは?
    4代目 F50型の4.5リッターV8搭載モデル(2001年〜2010年 ):機関銃のような「バルカンヘッド」ライトを備えた4代目シーマのV8搭載モデル。自然吸気4.5リッターの豊かなトルクで、余裕の走りを楽しみたい。
    ツウなセレクト
    30年選手ですが、初代シーマ(1988年-1991年)をあえてセレクト。当時乗っていた方、乗れなかった方、生まれてなかった方などなど、ネオクラシックなパーソナルセダンとして今改めて魅力的な存在ではないでしょうか。
    中古車を探す
  • 日産 エルグランド
    日産
    エルグランド
    1997年に登場した日産 エルグランドは、国内における大型ミニバンマーケットの先駆者的存在である。広い室内に快適装備の充実したエルグランドは、新世代の高級車でもあった。また、迫力のあるエクステリアデザインは、カスタマイズベースとしても人気だ。
    オススメモデルは?
    現行3代目 E52型(2010年〜)の2.5リッターモデル:FF駆動となった現行3代目は、低床化により室内空間が大幅アップ。経済性の高い直4の2.5リッターエンジンに、両側電動スライドドアは鉄板な組み合わせと言えるでしょう。
    ツウなセレクト
    2代目 E51型のマイチェン後フェイスの4WDは、大型ライトとグリルを採用し、押出し感がぐっとアップ。行動範囲を広げてくれるFRベースの4WDで、冬のレジャーや雨の高速道路での安心感もありますね。
    中古車を探す
  • 日産 シルビア
    日産
    シルビア
    日産 シルビアは、現在は絶版となっているが、1965年登場の美しい初代から、2002年まで7代続いた2ドアFRクーペモデルだ。近年では手頃なFRのチューニングベースとして、3代目から5代目のモデルが、まだまだ根強い人気を誇っている。
    オススメモデルは?
    7代目 S15型の「スペックR」(1999年〜2002年):シルビアの最終モデルとなる7代目のターボモデル「スペックR」を、MTで華麗に操りたい。いじられた個体が多いので、見極めが大事です。
    ツウなセレクト
    6代目 S14型は、3ナンバーとなり先代に比べて人気に翳りが見えましたが、今見れば全幅1730mmというサイズは、走りにプラスになるサイズアップではと思えます。あとは、前期のタレ目か後期のツリ目か、お好みでどうぞ。
    中古車を探す
  • 日産 マーチ
    日産
    マーチ
    日産 マーチは、欧州では「マイクラ」として人気のコンパクトカーである。特に1992年登場の2代目は、日本車で初めて欧州カーオブザイヤーを受賞するなど、その合理的な作りは、国産コンパクトカーの質向上に大いに貢献たと言えるだろう。
    オススメモデルは?
    3代目 K12型後期モデル(2007年〜2010年):ボンネット上の楕円ヘッドライトが特徴的な3代目は、今見ても古さを感じさせません。数々の賞を受賞したカラフルで個性的なボディカラーからお気に入りを見つけてください。
    ツウなセレクト
    現行4代目 K13型の「NISMO S」グレードは、1.5リッター直4エンジンと脚まわり、ボディをニスモがファインチューニング。現行マーチ唯一のMT(5速)搭載グレードで、ホットハッチな気分を味わいましょう。
    中古車を探す

もっと詳しく中古車を探してみる

あなたにピッタリのクルマがきっと見つかるはず

すべてのメーカーから中古車を探す

価格帯販売地域から中古車を探す

本体価格と販売地域から検索できます。
万円~
万円

ページトップへ

本文はここまでです このページの先頭へ